おススメ記事一覧

このサイトにアクセスして頂いた方に、最初に読んでおいて頂きたいページです

 

 

じっくりと検討しながら転職をしたい場合

「調剤薬局の転職がはじめての場合」や「転職を考えているけど何から手を付ければ良いか分からない場合」など、じっくりと検討しながら慎重に転職活動をしたい人は、どのような転職サイトに登録すれば良いのでしょうか?

詳しくは→ じっくりと検討したい人のための転職サイト

 

早く薬局転職をしたい場合

転職をすることはほぼ決まっており、早めに転職をしたいが、どうやって早く確実に転職をすれば良いかが分からない場合、転職経験は少ないが、ミスなく早めに転職をしたい薬剤師におススメする転職サイトについて説明します。

詳しくは→ 早く転職をしたい人のための転職サイト

 

薬局転職の際に転職支援金をゲットしたい場合

調剤薬局に転職をするついでに転職支援金をもらいたいという薬剤師におススメの転職サイトを紹介します。また、なぜ転職支援金をもらうことができるのかという理由と、これらの転職支援金をもらう際の注意点や確実にもらうための方法について説明します。

詳しくは→ 転職支援金がゲットできる転職サイト

 

サイト管理者からのご挨拶

このページを見ているあなたは、ほんの少しでも「調剤薬局の転職」という言葉が頭にあるのだと思います。

運営者情報

あなたの今の仕事では、

  • 仕事に追われて自分の時間が確保できない
  • 給与が少なくて生活をするのにやっとの状態
  • 子育てと仕事の両立の大変さを管理薬剤師や周りのスタッフが理解してくれない
  • 今働いている調剤薬局の将来が不安になってきた
  • 引っ越しをするので転職をしないといけない
  • ドラッグストア、MR、研究、開発等の他職種から調剤薬局への転職を考えている

といった心当たりはないですか?

 

でも、

 

  • 転職って自分の生活が全て変わってしまうような大きなことだから、間違いのないようにしたいけど、何から手を付ければいいの?
  • 転職をはじめても、今の職場の上司に退職の話しを持ち出しにくい。
  • 転職をすれば、本当に今よりも良い職場が見つかるものなの?
  • 次の職場に内定はしてもらえるかもしれないけど、実際に働き出してみると思っていたこととは違う職場だったらどうしよう?
  • などの不安はないですか?

 

このような不安を解消することができる方法は、転職サイトに登録し、転職サイトに今の職場の不安などを相談することです。

 

でも、転職サイトに登録したら

  • 今の職場の人たちにバレることはない?
  • 転職するかどうかがはっきりと決まっていないから、バレてしまうと今の職場では働きにくくなってしまうのでは?
  • 本当に転職が必要かどうか自分の中でもはっきりしていないのだけど、無理やり転職をさせられない?
  • どんな転職先があるの?

 

といったような不安があるかもしれません。

 

しかし、ご安心ください。 ここでご紹介する転職サイトに関しては、そのようなことは一切ございません。

 

転職サイトへ登録するメリットは、

  • 無料で登録することができます。 →転職後に調剤薬局から転職会社にお金が支払われるためです。つまり、あなたの薬剤師としての価値は、それだけ大きいということです。
  • まだ転職をするかどうか分からない状態であっても、強引に転職をさせられることはありません。 →私が経験者なのですが、今の職場での話しを親身になって聞いて頂き、「このような薬局がありましたが、どうされますか?」とこちらの思いを先ず、聞いてくれました。
  • 転職を希望されている方にとっては、希望の条件(残業がない、給与が〇〇万円以上ほしい、福利厚生がしっかりしている、子供の保育所のお迎えまでに帰りたいなど)があると思いますが、これらの転職条件を伝えておくことで、それに見合った会社や店舗を探して頂けます。

 

申し遅れましたが、私は、兵庫県の総合病院前の薬局で管理薬剤師をしています「Kヒロシ」と申します。

 

私もかつては、残業が多すぎる割には給与があまりにも少ないといった不安をかかえて、勇気を持って薬局転職会社に登録をしました。 

 

そして、転職会社に今の職場の状況を伝え、私にピッタリの職場を探して頂きました。

 

今では、残業なしで、前の職場よりも給与が多いという幸せな職場で働いています。

 

「かつての私のような苦労をされている方はもっとたくさんいるのではないか」と思い、薬局薬剤師のための転職サイトを立ち上げることにしました。

 

私は元々、製薬会社の開発業務から調剤薬局へ転職しました。

 

そのため、「他職種から調剤薬局への転職」と「調剤薬局から調剤薬局への転職」の両方を経験しております。

 

調剤薬局の転職を考えられている皆さんのお役に立てられるような内容を具体的に記載していますので、是非、気軽にご覧を頂ければと思います。